So-net無料ブログ作成

読売ジャイアンツ 公式戦 3月30日 対阪神 [◆ 読売ジャイアンツ 公式戦]


E382B8E383A3E382A4E382A2E383B3E38384E5A381E7B499-4be35-0a41e.jpg

『菅野が乱れ6年ぶり開幕戦黒星スタート』

巨人は昨季、沢村賞に輝いたエース菅野投手に先発しました。

_20180331_073013.JPG

しかし、7回を投げ2本の本塁打を含む被安打12、5失点。

打線は七回二死から田中俊、大城が共にプロ初打席で初安打を放ち、陽の適時打で

1点を返すも、反撃はここまで。

読売ジャイアンツは1対5で、2012年以来6年ぶりとなる開幕戦

黒星スタートとなりました。


一回を三者凡退に抑える好調な立ち上がりして、しかし、二回、一死から

福留に左翼ポール直撃の先制本塁打を浴びてしまう。

さらにその後、3連打で満塁とされ二死後、高山の適時内野安打で

追加点を奪われたのです。

一方、打線では阪神先発のメッセンジャー投手の落差あるカーブなどに

苦戦していて、1点で負けてしまいました。

その1点は、田中俊太・大城卓三のルーキーコンビが、連続でプロ初打席初安打を放ち

一、二塁の好機、続く陽選手がストレートを中堅にはじき返し

田中俊が生還しました。

ですが、はっきり言って吉川選手以外は右バッターで、メッセンジャーの

攻略していなかったことと思いますね(>_<)

なぜ、阿部慎之助選手を起用しなかったでしょうね[exclamation]




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。