So-net無料ブログ作成

映画 ナイト ミュージアム 感想 [◆ 映画 感想]


puffer-565.jpeg

『映画 ナイト ミュージアム 』

劇場公開日: 2007年3月17日

真夜中の自然史博物館を舞台に、そこで働く夜間警備員の男が体験する

不可思議な現象を描いた爆笑コメディの第一弾。

puffer-505.jpeg

【解 説】

監督はショーン・レヴィ、主演はベン・スティラー。

1993年発表の絵本『The Night at the Museum』(ミラン・トレンク著

ISBN 0812064003)を原作。

ニューヨークに実在するアメリカ自然史博物館を舞台としている。

【あらすじ】

冴えない中年男のラリーは、何の仕事をしても長続きせず、現在は失業中だった。

離婚した元妻と暮らしている息子のニックから、仕事を探すよう諭された

ラリーは、職業斡旋所に行き、そこでニューヨークの

自然史博物館での仕事を紹介される。


博物館に訪れたラリーが聞いた仕事とは、夜警(夜間の警備員)だった。

ラリーは3人の老警備員たちから、博物館の来場者が少なくなったせいで

長年夜警を務めていた自分たちは解雇され、新たに1人だけ

雇うことになったのだという話を聞く。

こうしてラリーは、博物館の新米夜警として働くことになる・・・。

5d0ec2fa7d448b6ca16c01db78d3b21e.jpg

【予告編】
https://youtu.be/ez0Q1IYZkrI

【キャスト】

ベン・スティラー、カーラ・グギーノ、ディック・ヴァン・ダイク

ミッキー・ルーニー、ビル・コッブス、ジェイク・チェリー ・・他。

【スタッフ】

監督:ショーン・レヴィ

製作:ショーン・レヴィ、クリス・コロンバス、マイケル・バーナサン

製作総指揮:マーク・A・ラドクリフ

原作:ミラン・トレンク

puffer-579.jpeg

【作品データ】

配給 20世紀フォックス

上映時間 108分

製作国 アメリカ

puffer-483.jpeg


【感 想】

何か面白いかというと、キャストの個性的で

とにかく全部ですね(^-^)v

シリーズの第一弾で、強烈なのは主役・コメディ俳優のベン・スティラーと

猿とのシーンが印象的でした。

猿の演技力には驚きました[exclamation]

何回も観てか飽きないくらいですね[右斜め上]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0