So-net無料ブログ作成

映画 サバイバー ミラ・ジョボビッチ 感想 [◆ 映画 感想]


200-45.jpg

『映画 サバイバー 』

劇場公開日 2015年10月17日

「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョボビッチ&「007」シリーズの

ピアース・ブロスナンが共演し、伝説のテロリストに立ち向かう

女性外交官の死闘をスリリングに描いたサスペンスアクション。

sub5_large-1.jpg

【解 説】

爆破テロ犯人のぬれぎぬを着せられた外交官が、未曽有の危機から

アメリカを救おうと孤軍奮闘する姿を描く。

『推理作家ポー 最期の5日間』などのジェームズ・マクティーグが監督を務め

『エンド・オブ・ホワイトハウス』などのアンジェラ・バセットらが共演。

【あらすじ】

ロンドンのアメリカ大使館に着任したケイト(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は

テロリストのアメリカへの入国を事前に食い止める任務を受ける。

ある日、彼女は不審な人物の入国を察知するが、そのことが原因で

テロリストの時計屋(ピアース・ブロスナン)に狙われる。

その後、ケイトは爆弾テロの巻き添えを食った上に

テロの実行犯に仕立て上げられ・・。

sub1_large-20.jpg

【予告編】
https://youtu.be/a1MqnbbUCDc

【キャスト】

ミラ・ジョボビッチ ケイト・アボット

ピアース・ブロスナン “時計屋”

ディラン・マクダーモット サム・パーカー

アンジェラ・バセット クレイン大使 ・・・他。

【スタッフ】

監督 ジェームズ・マクティーグ

製作 チャールズ・ウィンクラー、アーウィン・ウィンクラー

マット・オトゥール、レス・ウェルドン

脚本 フィリップ・シェルビー

sub3_large-9.jpg

【作品データ】

原題 Survivor 製作年 2015年

製作国 アメリカ・イギリス合作 配給 ショウゲート

上映時間 97分 映倫区分 G

sub2_large-9.jpg

【感 想】

「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョボビッチを観ましたが

アクション映画なのに、カーアクションが無いので

迫力差がなかったと思います。

ストーリーも、汚名を着せさせながらも、真実を探すという

ありがちな話しですね・・・。

しかしながら、元ジェームズボンドのピアース・ブロスナンは

殺し屋役になりきってピッタリでした。








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0