So-net無料ブログ作成

宮崎県 名物 千切り大根 [◆ 宮崎県名物]

_20151221_165106.JPG

『宮崎県名物 千切り大根』

宮崎県の名物といえば「黒皮かぼちゃ」ですが、もう一つあるのは

「千切り大根」が有名なのです。

今年は暖冬でして、大根の成長と干した時に冷たい風が吹かないので

去年よりも生産量が少ないらしいですよ[exclamation]

大根をスライスして天日干ししている風景を見かけなくなりました。

_20151221_165435.JPG

【日本一の生産量】

宮崎県が全国一の生産量を誇る千切大根(切干大根)。

12月中旬から3月初旬ぐらいに毎年生産されます。

「大根は年中スーパーに並んでいるのに何で年中つくらないの?」って

よくきかれますが寒い時期にしかこれがうまく乾かないのであります。

このおいしい千切り大根は乾いた寒風の中で天気が良い日に干さないと

出来ないわけであります。

大根は9月に種まいてすくすくと成長。ほどよい大きさになれば収穫。


大根を洗って千切りにスライスする作業は、まだ夜が明けないうちから始まります。

当然、寒ければ寒いほどよいのですが作業は大変です。

日当たりのよい畑に設置した棚には大根を散らすようにうすくまんべんなく

干してゆきます。

細切りされた真っ白い大根がだんだんと明け行く空に輝いていく時です。


栄養面としては、大根自体には「ガン予防」など病気の効能があります。

天日干しすることにより、一段と栄養がアップしており

乾燥状態なので長期保存がきく優れものです。

煮付けにすると美味しいですので、食べてくださいね[手(パー)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0