So-net無料ブログ作成
◆ 映画 感想 ブログトップ
前の10件 | -

映画 ダイ・ファイティング 感想 [◆ 映画 感想]


51H080HgQ9L.jpg

『映画 ダイ・ファイティング 』

劇場未公開

WOWWOWのみ放映。

あるメンバーの妻が誘拐された武術集団が、犯人が作る“リアリティ映画"に

出演させられる犯罪アクション。

1497928872.jpg

【解 説】

自ら格闘もこなす主演のF・ガルシアが監督・脚本・編集も担当。

WOWWOWにて放映済みの作品である。

【予告編】
https://youtu.be/DBbWifhjn6w

【あらすじ】

ハリウッドでの成功を夢見て少林寺で9年間修業したマーシャルアーツの

使い手である武術俳優集団"Zチーム"の4人、ファビアン、ローハン

ディディエ、ジェスは、主演作品が映画祭で受賞するという

念願をついに叶え、次なるステップを計画していた。

そんなある日、ファビアンの携帯電話が鳴る。

電話の声の主はファビアンの妻メイルーを誘拐したと告げ

彼女の命が惜しければ指示に従うよう命じる。

犯人はチームが本物の悪人たちと戦う様子を撮影し、"リアリティ映画"を作るのが

目的だと言う。

それは、現金輸送車の襲撃、ドラッグ王との格闘、S.W.A.T.からの逃亡

マフィアとのガンファイトなど、命の危険に満ちた

残酷なショーの幕開けだった!

【キャスト】

ファビアン・ガルシア、ローラン・ブソン、ディディエ・ブソン

ジェス・アレン、デイブ・ベショ ・・・他。

【スタッフ】

監督 ファビアン・ガルシア

製作 ローラン・ブソン

脚本 ファビアン・ガルシア

撮影 タリーナ・バン・デン・ドリエチェ

編集 ファビアン・ガルシア

sketch-1509966045144.jpg

【作品データ】

原題 Die Fighting

製作年 2014年

製作国 アメリカ

上映時間 91分

sketch-1509966026378.jpg


【感 想】

監督・脚本・出演のファビアン・ガルシアが道場ではブルース・リーや

ジャッキー・チェンの酔拳を使っての闘うシーンがあるけれど

香港映画の真似っている感じでした。

特に、酔拳はイマイチです[exclamation]

やっぱり、ジャッキー・チェンの十八番ですよね。

武術俳優集団"Zチーム"の4人は、それぞれ凄いアクションで

闘うシーン一つ一つ良いですね(^-^)

ストーリーの内容には“誰か主犯なのだろうか?”最後まで目が

離せませんでした。

劇場未公開作品としては、迫力あるアクション映画と思います。





nice!(0)  コメント(0) 

映画 感想 トランスフォーマー 最後の騎士王 [◆ 映画 感想]


3e85eaad8e5ff637.jpg

『映画 トランスフォーマー 最後の騎士王』

劇場公開日 2017年8月4日

マイケル・ベイ監督による大ヒットSFアクション大作「トランスフォーマー」

シリーズの5作目。

640-498.jpg

【解 説】

地球上に存在するあらゆるマシンに変形する金属生命体トランスフォーマーが

太古の時代から地球の歴史に干渉してきたという

新たな真実が明らかにされる。

前作に続いてケイド役のマーク・ウォールバーグが主演し、1~3作目の

レギュラーキャストだったレノックス役のジョシュ・デュアメル

シモンズ役のジョン・タトゥーロが復帰。

640-630.jpg

【予告編】
https://youtu.be/FMurwP_ErFY

【あらすじ】

人類とトランスフォーマーが反目し合い、オプティマス・プライムが

姿を消してしまう中、地球の存亡を左右する危機が到来。

事態を収束すべく、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)

オプティマスの後を継いでオートボットを率いるバンブルビー、謎多き貴族の

老人(アンソニー・ホプキンス)、オックスフォード大学の

教授(ローラ・ハドック)によるチームが結成される・・・。

640-401.jpg
640-393.jpg

【キャスト】

マーク・ウォールバーグ ・・・・・・ケイド・イェーガー

ローラ・ハドック ・・・・・・・・・ヴィヴィアン・ウェンブリー

ジョシュ・デュアメル ・・・・・・・ウィリアム・ノックス大佐

ジョン・タトゥーロ ・・・・・・・・シーモア・シモンズ

スタンリー・トゥッチ ・・・・・・・マーリン

イザベラ・モナー ・・・・・・・・・イザベラ

アンソニー・ホプキンス ・・・・・・エドモンド・バートン

・・・・他。

【スタッフ】

監督 マイケル・ベイ

製作 ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ

イアン・ブライス

脚本 アート・マーカム、マット・ホロウェイ、ケン・ノーラン

640-372.jpg

【作品データ】

原題 Transformers: The Last Knight

製作年 2017年

製作国 アメリカ

配給 東和ピクチャーズ

上映時間 149分

映倫区分 G

上映方式 2D/3D

lO2u9CETG4GoBY9GilOQ60YQTyZWPeSxfosMNlyD.jpeg


【感 想】

● 8月4日に劇場公開してから、ようやく今日、観に行くことになりました。

時間の都合上、3Dの吹替版で観たのですが、3Dだけに金属物がこっちに

飛んで来そうな感じで、迫力ありました(^-^)

今作品は5作目であり、スケールアップして新しい金属生命体と

キャストでは、ベテラン俳優のアンソニー・ホプキンスの

役柄に注目して観ました。

さすが、マイケル・ベイ 監督らしい映画で良かったでした[指でOK]






nice!(1)  コメント(0) 

映画 ワイルド・スピード ICE BREAK 感想 [◆ 映画 感想]

7c7b7786be0a3d6b-1.jpg

『映画 ワイルド・スピード ICE BREAK』

劇場公開日 2017年4月28日

ビン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソンらが共演する大ヒット

人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第8作。

640-297.jpg

【解 説】

新キャストには「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」のシャーリーズ・セロンが

謎のサイバーテロリストとして登場し、「ヘイトフル・エイト」の

カート・ラッセル、「スーサイド・スクワッド」の

スコット・イーストウッドも参戦。

【予告編】
https://youtu.be/9ZdPrJlpNIQ

【あらすじ】

誰よりもファミリーを大切にしてきたはずのドミニクが裏切り

ホブスやレティ、ローマンらはドミニクを取り戻そうと奮闘。

その中でファミリーは、最大の敵だったデッカード・ショウとも

手を組むことになる。

640-230.jpg
【キャスト】

ビン・ディーゼル ・・・・・・ドム

ドウェイン・ジョンソン ・・・ホブス

ミシェル・ロドリゲス ・・・・レティ

タイリース・ギブソン ・・・・ローマン

クリス・“リュダクリス”・ブリッジス ・・・テズ

・・・・・他。

【スタッフ】

監督 F・ゲイリー・グレイ

製作 ニール・H・モリッツ、ビン・ディーゼル、マイケル・フォレスト

製作総指揮 アマンダ・ルイス

640-167.jpg
02-35-1024x682-530x353.jpeg

【作品データ】

原題 Fast & Furious 8

製作年 2017年

製作国 アメリカ

配給 東宝東和

上映時間 136分

映倫区分 G

上映方式 2D/3D

640-336.jpg

【感 想】

はっきり言って、シリーズを重ねるごとにアクションシーンが

凄いの一言ですね(^-^)

昨日(28日)に鑑賞したのですが、釘つけになりました。

おそらく、数百台の車を使ったのではないでしょうね[exclamation]


キャストでは、 ビン・ディーゼル ・ドウェイン・ジョンソンに

前作から加入したジェイソン・ステイサムの3人が

迫力ある格闘シーンには圧倒しますよ[指でOK]

観に行って、良かったでした(^-^)




映画 シン・ゴジラ 感想 [◆ 映画 感想]

『 映画 シン・ゴジラ』

8d20998167f33bac-1.jpg

「ゴジラ FINAL WARS」(2004)以来12年ぶりに東宝が製作した

オリジナルの「ゴジラ」映画。

98a0a7b6a89e65db71924686290bcc62.jpg


【解 説】

総監督・脚本は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の庵野秀明が務め、「のぼうの城」

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の樋口真嗣が監督、同じく「のぼうの城」

「進撃の巨人」などで特撮監督を務めた尾上克郎が准監督。

内閣官房副長官役の長谷川博己、内閣総理大臣補佐官役の竹野内豊

アメリカの大統領特使役の石原さとみほか300名を超える

キャストが豪華集結。

640-345.jpg

【予告編】
https://youtu.be/izauIfJl4II

640-210.jpg

【あらすじ】

東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。

首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が

海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。

その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し

街を破壊しながら突進していく。

政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた

巨大不明生物に立ち向かうが・・・。

640-183.jpg
640-233.jpg

【キャスト】

長谷川博己 ・・・・・・矢口蘭堂(内閣官房副長官・政務担当)

竹野内豊 ・・・・・・・赤坂秀樹(内閣総理大臣補佐官・国家安全保障担当)

石原さとみ ・・・・・・カヨコ・アン・パタースン(米国大統領特使)

高良健吾 ・・・・・・・志村祐介(内閣官房副長官秘書官[防衛省])

大杉漣大 ・・・・・・・河内清次(内閣総理大臣)

・・・・・・他。

【スタッフ】

総監督 庵野秀明 監督 樋口真嗣 准監督 尾上克郎

脚本 庵野秀明 特技監督 樋口真嗣

640-326.jpg

【作品データ】

製作年 2016年

製作国 日本

配給 東宝

上映時間 119分

映倫区分 G

640-228.jpg


【感 想】

この映画を観ていて、今までの「ゴジラ」シリーズとは違い

フルCGとVFXを使用していて、圧倒いたしました。

新しいゴジラで進化して、「映画・ 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の

樋口真嗣監督なので、監督らしい映画と思いますね。

キャスト陣のメンバーには、「映画・進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 」に出演した

長谷川博己に石原さとみを観ていると、思わず“進撃の巨人のメンバー!!”と

大爆笑しました(*_*)

映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 」と「シン・ゴジラ」を見比べることを

おすすめします[手(パー)]

大発見しますよ(^-^)

T0012085q1.jpg
『映画・進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 』






映画 ガッチャマン 感想 [◆ 映画 感想]


photo_6.jpg

『映画 ガッチャマン』

劇場公開日 2013年8月24日

94ebd1acb3dab9e5fb9c84d7f64bd0a6.jpg

1972年にタツノコプロが生んだSFヒーローアクションアニメ

「科学忍者隊ガッチャマン」を実写化。

【解 説】

松坂桃李、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平が5人のガッチャマンに扮する。

監督は「ごくせん」「カイジ」の佐藤東弥。

20130411183737f6a.jpg

【あらすじ】

21世紀初頭。謎の侵略者によって、たったの17日間で

地球の半分が壊滅的な被害を受ける。

侵略者から地球を守るため、“石”という特殊な結晶体の力を引き出せる

適合者が集められる。

適合者は800万人に1人。

施設に集められた適合者は特殊エージェントとしての訓練を受け

石を操る忍者ガッチャマンとして侵略者と戦うべく立ち上がる・・・・。

sub11_large.jpg

【予告編】
https://youtu.be/e8pd6PWgHpI

【キャスト】

松坂桃李 ・・・・・大鷲の健

綾野剛 ・・・・・・コンドルのジョー

剛力彩芽 ・・・・・白鳥のジュン

濱田龍臣 ・・・・・燕の甚平

鈴木亮平 ・・・・・みみずくの竜 ・・・・・他。

【スタッフ】

監督 佐藤東弥 製作指揮 城朋子、佐藤直樹

エグゼクティブプロデューサー 奥田誠治

sub13_large.jpg

【作品データ】

製作年 2013年

製作国 日本

配給 東宝

上映時間 113分

映倫区分 G

sub09_large-2.jpg

【感 想】

小学生の頃にテレビアニメ「ガッチャマン」が、実写化するなんで

すごいと思いました。

実写版とアニメとは多少違いますが、CGやワイヤーアクションを

使っていて、映画の仕上がりが良いですね。

何よりもキャスト陣で、主役の松坂桃李より綾野剛が目立っていて

濃いキャラと感じました(^-^)

それに、鈴木亮平の博多弁最高~[手(パー)]




映画 エンド・オブ・キングダム 感想 [◆ 映画 感想]


poster2-392.jpg

『映画 エンド・オブ・キングダム』

劇場公開日 2016年5月28日

米大統領専属シークレットサービスとテロリストとの激しい攻防を

ジェラルド・バトラー主演で描いたアクションサスペンス

「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編。

puffer-1920.jpeg

【解 説】

物語の舞台を前作の米ホワイトハウスから、イギリスの首都ロンドンへと移し

テロリズムとの新たな戦いが描かれる。

次々と爆破される建造物、市街地での銃撃戦やカーチェイスなど

壮絶な見せ場の連続に圧倒される。

sub2_large-32.jpg

【あらすじ】

イギリスの首相が謎の死を遂げ、ロンドンで行われる葬儀に

アメリカ合衆国大統領ベンジャミン(アーロン・エッカート)が

出席することに。

2年前にテログループによるホワイトハウス陥落に立ち向かった

シークレットサービスのマイク(ジェラルド・バトラー)も

彼を護衛するために同行する。

各国首脳がロンドンへと結集する中、彼らをターゲットにした

同時多発テロが発生。

歴史的建造物が次々と崩壊し、犠牲者が続出する。

マイクとベンジャミン大統領は世界を混乱から救おうと立ち上がるが・・・。

【予告編】
https://youtu.be/qFZ6_yffCnQ

sub1_large-63.jpg

【キャスト】

ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン

アロン・アブトゥブール ・・・他。

【スタッフ】

監督 ババク・ナジャフィ

製作 マーク・ギル、ジョン・トンプソン、マット・オトゥール

レス・ウェルドン、ジェラルド・バトラー、アラン・シーゲル

脚本 クレイトン・ローゼンバーガー、ケイトリン・ベネディクト

クリスチャン・グーデガスト、チャド・セント・ジョン

puffer-2158.jpeg

【作品データ】

原題 London Has Fallen

製作年 2016年

製作国 イギリス・アメリカ・ブルガリア合作

配給 ショウゲート

上映時間 99分

映倫区分 PG12

puffer-2235.jpeg


【感 想】

この本作品の舞台がイギリスのロンドンですが、厳戒態勢の中でも

各国首脳を狙った同時多発テロにより、爆破シーンが

大迫力でした[exclamation]

アメリカ大統領とSPの二人とテロリスト軍団との争いがあり

ストーリーの展開は、とても面白かったですね(^-^)

お奨めの映画ですよ[指でOK]





映画 インデペンデンス・デイ リサージェンス 感想 [◆ 映画 感想]


poster2-298.jpg

『映画 インデペンデンス・デイ リサージェンス』

劇場公開日 2016年7月9日

1996年に製作・公開され、世界中で大ヒットを記録したSFパニック超大作

「インデペンデンス・デイ」の20年ぶりの続編。

640-185.jpg

【解 説】

監督は、前作も手がけたディザスター映画の巨匠ローランド・エメリッヒ。

戦闘機パイロットの主人公ジェイク役を「ハンガー・ゲーム」シリーズの

リアム・ヘムズワースが演じ、ビル・プルマン、ジェフ・ゴールドブラムら

前作から続投したキャストも参加。

【あらすじ】

エイリアンによる地球侵略に人類が立ち向かい、およそ30億人もの

命を失いながらも勝利を収めてから約20年が経過した。

人類はさらなる襲来に備えようと、エイリアンが残した宇宙船の技術を転用した

地球防衛システムを作り上げる。

2016年7月、そんな人類を試すようにアメリカ全土を覆うほどの大きさを誇る

エイリアンの宇宙船が出現。

彼らは重力を自在に操る圧倒的な科学力で、ニューヨーク、ロンドン、パリといった

都市を次々と襲撃する。

猛攻撃は止むことなく続き、人類存続の要であった防衛システムも

無力化してしまう・・・。

640-232.jpg

【特別予告編】
https://youtu.be/N8yGoYNY2Ds

【キャスト】

リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン

マイカ・モンロー ・・・他。

【スタッフ】

監督 ローランド・エメリッヒ

製作 ディーン・デブリン、ハラルド・クローサー、ローランド・エメリッヒ

製作総指揮 ラリー・フランコ、ウテ・エメリッヒ、カーステン・ロレンツ

640-130.jpg

【作品データ】

原題 Independence Day: Resurgence

製作年 2016年

製作国 アメリカ

配給 20世紀フォックス映画

上映時間 120分

映倫区分 G

上映方式 2D/3D

640-179.jpg


【感 想】

前作の前回の襲撃から学んだエイリアンの技術で対抗できる防衛システムを

完備していて、近未来な技術の凄さを感じました[exclamation]

ウイル・スミスは出ませんでしたが、ジェフ・ゴールドブラムが出演しており

この本作品で、素晴らしい活躍をしておりました。


前作より、グレードアップした続編でした(^-^)







映画 スター・ウォーズ フォースの覚醒 感想 [◆ 映画 感想]


poster2-412.jpg

『映画 スター・ウォーズ フォースの覚醒』

劇場公開日 2015年12月18日

2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新3部作が

完結してから、10年ぶりに製作・公開されたSF映画の

金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズ7作目。

sw_tfa_sub_02_large.jpg

【解 説】

J・J・エイブラムスが監督を務めた超大作。

ジョン・ボイエガやデイジー・リドリー、オスカー・アイザック

アダム・ドライバー、旧シリーズのマーク・ハミルや

ハリソン・フォードらが出演。


【あらすじ】

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。

エンドアの戦いから約30年後。最後のジェダイ騎士ルーク・スカイウォーカーが

姿を消した。

その間に銀河帝国軍の残党から新たに「ファースト・オーダー」が台頭し

再び銀河に脅威をもたらすと同時に彼の抹殺を狙っていた。

彼の双子の妹であるレイア・オーガナ将軍は、新銀河共和国の支援の下で

独自の軍事組織「レジスタンス」を指揮してファースト・オーダーに

立ち向かうと共に、彼の行方を捜索していた・・・。

sw_tfa_sub_03_4_large.jpg

【予告編】
https://youtu.be/OUiz_8qsS1Y

【キャスト】

デイジー・リドリー、ジョン・ボヤーガ、オスカー・アイザック

ハリソン・フォード、マーク・ハミル ・・・他。

【スタッフ】

監督 J・J・エイブラムス

製作 キャスリーン・ケネディ、J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク

製作総指揮 トミー・ハーパー、ジェイソン・マクガトリン

sw_tfa_otherphoto_02_large.jpg

【作品データ】

原題 Star Wars: The Force Awakens

製作年 2015年

製作国 アメリカ

配給 ディズニー

上映時間 136分

映倫区分 G

上映方式 2D/3D


【感 想】

この作品を観て、ハリソン・フォード、マーク・ハミル やレイア姫の

キャリー・フィッシャーが出演していて、超懐かしい~(^-^)/

さすがJ.J.エイブラムス監督で、映画の仕上がりが良くで

スリルがあって最高で~す。

最後まで観ていて、続編が出そうな感じでした。


puffer-1655.jpeg

キャリー・フィッシャーが若くして急死しました[がく~(落胆した顔)]









映画 バイオハザード ザ・ファイナル 感想 [◆ 映画 感想]


04fe72a27774a61a-1.jpg

『映画 バイオハザード ザ・ファイナル』

劇場公開日 2016年12月23日

カプコンの人気ゲームを映画化したミラ・ジョボビッチ主演による

人気アクション「バイオハザード」シリーズの最終作。

640-126.jpg

【解 説】

日本の人気タレントのローラが、アリスと共闘する女戦士コバルト役で

ハリウッドデビューを果たした。

監督はジョボビッチの夫で、シリーズ3、4作目をのぞいてメガホンをとってきた

ポール・W・S・アンダーソン、そして愛娘も出演しております。

【予告編】
https://youtu.be/fsUmSwhLfjM

【あらすじ】

人類の大半がアンデッドと化した世界で、人類最後の希望となったアリスは

悪夢のような現実の全ての始まりの場所、ラクーンシティのハイブへ

戻ることになる。

しかし、そこでは全ての元凶である巨大企業アンブレラ社が

アリスとの最終決戦に向けて全勢力を

結集させていた・・・。

640-187.jpg

【キャスト】

ミラ・ジョボビッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ

エバー・アンダーソン、ローラ ・・・他。

【スタッフ】

監督 ポール・W・S・アンダーソン

製作 ジェレミー・ボルト、ポール・W・S・アンダーソン、ロバート・クルツァー

サミュエル・ハディダ

製作総指揮 マーティン・モスコウィック、ビクター・ハディダ

脚本 ポール・W・S・アンダーソン

640-120.jpg

【作品データ】

原題 Resident Evil: The Final Chapter

製作年 2016年

製作国 アメリカ

配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

上映時間 107分

映倫区分 PG12


640-117.jpg


【感 想】

「バイオハザード」シリーズを全作品を観ていましたが

これで最後の作品となり、残念です(>_<)

でも、最後の終わり方が続編がありそうな感じでした。

この作品で注目したいのは、ローラが出演したのですが、何よりも

ジョボビッチの娘が出演したのが、ビックリしました[exclamation]

演技が上手くで、ジョボビッチに似た感じでしたよ[指でOK]

ここで、この作品の注目したいところは・・・

1.アンブレラ社の創設者は誰か? 2.アリスの結末・・?

3.アルバート・ウエスカーとアイザック博士の二人の行方?

その三つを注目して観てくださいね。









映画 バック・トゥ・ザ・フューチャー 感想 [◆ 映画 感想]


puffer-958.jpeg

『映画 バック・トゥ・ザ・フューチャー 』

劇場公開日:1985年12月7日

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮の下、ロバート・ゼメキス監督が手がけ

大ヒットを記録したSFアドベンチャー。

1-4.jpg

【解 説】

公開当時全米で『フューチャー現象』と呼ばれるブームが生まれるほど

大ヒットした。

同年のアカデミー賞では音響効果賞を受賞。

監督は『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのロバート・ゼメキス

製作総指揮に巨匠スティーヴン・スピルバーグが名を連ねている。

【あらすじ】

1985年。友人の科学者ドク(クリストファー・ロイド)と知り合った高校生

マーティ(マイケル・J・フォックス)は、彼が愛車デロリアンを

ベースに開発したタイムマシンを見せられる。

試運転を始めようとしたところに、ドクに恨みを持つテロ集団が襲い掛かる。

銃弾を浴びて倒れる彼を見たマーティはデロリアンで逃げ出し

そのまま1955年にタイムスリップ。

デロリアンの燃料切れで1985年に戻れなくなったマーティはその時代に生きる

ドクに助けを求めて帰ろうとするが、まだ高校生である

母親にほれられてしまう。

puffer-1672.jpeg

【予告編】
https://youtu.be/C8p6LVGGrMM

【キャスト】

マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド

リー・トンプソン ・・・他。

【スタッフ】

監督 ロバート・ゼメキス

製作 ボブ・ゲイル、ニール・キャントン

製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ、フランク・マーシャル

puffer-997.jpeg

【作品データ】

原題 Back to the Future

製作年 1985年

製作国 アメリカ

上映時間 116分

映倫区分 PG12

_20161224_181108.JPG


【感 想】

この映画は、何よりも面白くで最高~(^-^)/

マイケルJフォックスとクリストファー・ロイド とのコミカルな演技が好きで

今改めて観ると、超懐かしいですね(^-^)







前の10件 | - ◆ 映画 感想 ブログトップ