So-net無料ブログ作成
検索選択
◆ 読売ジャイアンツ 公式戦 ブログトップ
前の10件 | -

読売ジャイアンツ 公式戦 阪神タイガーズ24回戦 サヨナラ勝利 [◆ 読売ジャイアンツ 公式戦]

ジャイアンツ壁紙.jpg

『寺内選手サヨナラ打、逆転勝利!』

東京ドームで行われた阪神タイガースとの24回戦。

初回、ジャイアンツは片岡選手の10号ソロホームランで先制するが

先発のポレダが三回に同点に追いつかれる。

ジャイアンツは、七回に代打・高橋由伸選手のタイムリーヒットで

1点を勝ち越す。

九回には、澤村が捕まり土壇場で同点とされるのです。

しかし、その裏に一死二塁から寺内がプロ初のサヨナラヒットを放ち

3対2で劇的な勝利になりました(^_^)


首位とのゲーム差は「2」で変わらず、ヤクルトの

マジック点灯を阻止したのです。


やっぱり決め手は、寺内選手のサヨナラヒットですね(^-^)v

ヤクルトスワローズも勝ったので、2ゲーム差のまま!

残りが7試合なので、連勝して1位でリーグ優勝を

希望しています[野球] 

宿敵の阪神タイガースにサヨナラ勝利して、大万才\(^_^)/




読売ジャイアンツ 公式戦 横浜DeNA 22回戦 [◆ 読売ジャイアンツ 公式戦]

ジャイアンツ壁紙.jpg

『横浜DeNA22回戦 連勝』

東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの22回戦。

巨人先発の高木勇人選手は、初回と二回にそれぞれ失点し

早々に降板する。

しかし、その後を受けた高木京介選手、戸根選手などの

リリーフ陣が好投し、悪い流れを断ち切る。


打線は二回に加藤がタイムリーヒット、五回には

坂本が犠牲フライを放って同点に追い付く。

さらに六回、村田選手のソロホームランで1点を勝ち越すと

アンダーソン選手にも3ランを打ち、一挙4得点。

巨人がDeNAを突き放し、6対3で快勝した。

3番手で登板の戸根選手がプロ初白星を飾り、澤村選手は

シーズン30セーブ目をマークしました(^_^)


阿部選手が連夜のホームランで活躍しましたが

今日の試合は、村田とアンダーソンの両選手の

ホームランを打った活躍したのが

良かったでした。

先発の高木選手が2失点したものの、投手陣のリレーもあって

最後の澤村選手が抑えたのが抜群ですね[わーい(嬉しい顔)]



 


読売ジャイアンツ 公式戦 9月10日 対阪神タイガース戦 [◆ 読売ジャイアンツ 公式戦]

ジャイアンツ壁紙.jpg

『9月10日 対阪神タイガース22回戦 勝利!』

昨日の21回戦は負けましたですが、9月10日の対阪神22回戦は

阿部選手の連夜の2ランなどで勝利しました。

連敗ストップになったのです。

試合に勝ったのは、澤村選手の抑えに決まりですね

何よりも、阿部選手の2試合連続ホームランで

それが勝因のひとつなのです。

img_20150910225458975_6336601509573346346.jpg

ジャイアンツの打線は、2回に4安打により2得点が入り

6回には阿部選手、8回には坂本選手のホームランを

打ったことです。

8回には、1点差まで追いつかれましたが、澤村選手が

どうにか抑えることができて大バンザイでした[わーい(嬉しい顔)]

やっぱり、抑えは澤村選手がかかせないと思います。

もう試合が残り少ないので、1位の阪神とは

2ゲーム差で追いつきたいです。



読売ジャイアンツ 公式戦 中日ドラゴンズ 3連勝 [◆ 読売ジャイアンツ 公式戦]

ジャイアンツ壁紙.jpg

東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの23回戦が行いました。

先発の田口投手は、三回に味方の失策なども絡み

5点を失ってしまいます。

しかし、その裏に片岡選手のソロホームランを手始めに3点を返すと

代打・隠善選手が今季初打席で2点タイムリー内野安打を放ち

同点に追い付きます。

そして五回、村田選手の10号ソロで勝ち越しに成功すると

八回には片岡選手のこの日2本目となるホームランなどで

3点をダメ押しになりました。

見事な逆転勝利で、このカード3連勝(^-^)v


28日、29日そして今日の勝利を含めて、3連勝になりました。

東京ドームで試合すると勝つというパターンですね[グッド(上向き矢印)] 

それにしても、片岡選手が二本のホームランと、村田選手も

ホームランを打ちまして、絶好調でしたね(^_^)

明後日から、対ヤクルトスワローズ戦ですので

このままの勢いで連勝してほしい[わーい(嬉しい顔)]





読売ジャイアンツ 公式戦 広島カープ 3連敗 [◆ 読売ジャイアンツ 公式戦]

ジャイアンツ壁紙.jpg

『広島カープ戦 3連敗!』

東京ドームで行われた広島東洋カープとの19回戦。

試合は、高木勇投手と前田投手の息詰まる投手戦となりました。

ジャイアンツは、三回に1点を先制されましたが、五回には


小林選手のソロホームランで追いつきました。

粘りの投球を見せた高木勇人選手でしたが、八回に

松山選手にバックスクリーン左にホームランを

浴びてしまい、勝ち越しを許しました。

ジャイアンツは、九回には1、2番でチャンスを作りましたが

クリーンアップにあと一本が出ず1対2で敗れたのでした(>_<)

そして、3連敗となりました[もうやだ~(悲しい顔)]

得点は、小林選手のソロホームランの1本だけでして

わずか5安打で負けたのが敗因と思います。

先発の高木勇人選手は、2失点して負け投手したものの

打線の繋がりが無かったのが悔しいですね[ふらふら]


明日は、宮崎市で車椅子野球の体験イベントがあるので

頑張ります(^-^)/








 

読売ジャイアンツ 公式戦 東京ヤクルトスワローズ戦 マイコラス選手 [◆ 読売ジャイアンツ 公式戦]

ジャイアンツ壁紙.jpg
『ヤクルトスワローズ戦 勝利 首位トップ』

img_20150804222052435_2471222781295574443.jpg

福島・県営あづま球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの

14回戦が行いました。

首位攻防戦となったこの試合は、巨人が序盤から優位に進めた。

先発のマイコラス選手は、ヤクルト打線に的を絞らせない好投を披露。

すると打線が応えて、三回に立岡のタイムリー二塁打で先制。

さらに四回にも村田にタイムリーが飛び出し2点差をつけた。

七回にも片岡の2点タイムリー二塁打などで3点を奪い

ヤクルトを突き放す。

6回1失点の好投を見せたマイコラスに代え

七回から巨人は継投に。

八回には、山口選手、九回に澤村選手が1点ずつを失った。

何とか逃げ切り試合終了して、5対3で勝利した\(^-^)/

巨人が首位に浮上し、マイコラスは今季8勝目を挙げて

ナイスピッチングでした。


読売ジャイアンツ 公式戦 中日ドラゴンズ 通算1000勝 [◆ 読売ジャイアンツ 公式戦]

ジャイアンツ壁紙.jpg

今日の対中日ドラゴンズは、6対3で勝利しました\(^-^)/

ジャイアンツが中日を破り4連勝して、東京ドーム

通算1000勝を達成したのです。

亀井選手が登録を抹消して、代わりに登録をした新外国人の

カステヤーノスが、出場選手登録され

「5番・左翼」で先発さしたのです。

来日初打席で、初安打初打点をマークするなど2安打1打点と

上々のデビューとなりました。


同点の8回、プロ入り後初めて一塁でスタメンの村田が

勝ち越しの6号3ランホームラン。

4番亀井が戦線離脱し、チームに重苦しい空気が漂う中

打線が11安打6点を奪って快勝したのです。


2試合続けてサヨナラで逆転勝利して、今日の試合は

村田修一選手の3ランホームランが決め手でした[わーい(嬉しい顔)]

それと、来日したばかりのカステヤーノス外野手が、以前入団した

フランシスコ選手より活躍したことが

勝因の1つと思いました。





読売ジャイアンツ 公式戦 阪神タイガース 連勝ストップ [◆ 読売ジャイアンツ 公式戦]

ジャイアンツ壁紙.jpg

『読売ジャイアンツ 阪神タイガース戦 連勝ストップ!』

結果は、4-2で長野と阿部両選手のソロホームランを

打ったものの、負けてしまいました。


今日の先発は、菅野選手でした。

しかし、2番手のマシソン投手が同点で迎えた8回に

3失点し、原巨人は阪神との首位攻防3連戦の

最終戦を落としました。


今季初6連勝はならなかった。

先発の菅野智之投手は、7回115球、8安打1失点で降板。

同点のままマウンドを降りたために勝敗はつかず

8勝目はお預けとなった。 

打線は0―1のビハインドで迎えた4回に

長野選手のチームトップとなる8号ソロ。

1―4の9回には、阿部選手が7号ソロを放つも

得点はこの2発のみだった。


実に、この2得点しか入れなかったのが

残念でならない[もうやだ~(悲しい顔)]

この対阪神タイガースの3連戦は、2勝1敗でした。

ゲーム差が2.5ゲームなので、連敗しないように

したいですね(^.^)



読売ジャイアンツ 公式戦 ヤクルトスワローズ戦 惨敗 [◆ 読売ジャイアンツ 公式戦]

ジャイアンツ壁紙.jpg

『6月28日 ヤクルトスワローズ戦』

今日のヤクルトスワローズ戦は、6-4で負けてしまいました(>_<)

昨日の試合は、先発のマイコラス選手がナイスピッチングで

勝ちました。

ですが、今日の先発の菅野選手がヤクルトスワローズを

相手に6失点してしまい、無惨な結果で

負けてしまったのでした。


試合は、激しいシーソーゲームとなった。

先発の菅野は初回に1点を先制され、四回には暴投などで

2点を追加されてしまう。

3点を追う打線は五回、高橋由が3ランホームランを放ち

同点とすると、相川が勝ち越しの犠牲フライを

放ち逆転に成功する。

しかし、その裏に菅野は、山田に逆転2ランを浴びると

七回にも1点を追加されてしまう。

打線は終盤、追い上げを図るもヤクルト投手陣を

攻略できなかったのでした。


という試合の流れで、阪神タイガースとは

2ゲーム差になりました!

先発はもちろん、攻撃して得点にならなかったの

二つが、敗因の一つと思いますね。


今日の試合は、早めにピッチャーを変えれば

良かったのではないでしょうか?

と感じました[野球]




読売ジャイアンツ 公式戦 6月19日 中日ドラゴンズ [◆ 読売ジャイアンツ 公式戦]

ジャイアンツ壁紙.jpg

“長野が勝ち越し打含む3安打の活躍も、救援陣総崩れで4連敗”

東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの10回戦。

5-8でジャイアンツが延長で負けてしまいました。

巨人は1ー1で迎えた七回、長野選手のタイムリーなどで

3点を勝ち越したのです。

7回1失点と好投した先発・菅野選手に

勝ち投手の権利を与えた。

しかし、八回にリリーフ陣が2点を失うと

九回に澤村選手が逆転を許してしまう。

九回裏に坂本選手の同点打で延長戦に持ち込んだが

延長十回に、宮國選手が平田選手に痛恨の

3ランホームランを浴びてしまった。

その裏、一発出れば逆転サヨナラとなる二死満塁の

チャンスを作ったが、一歩及ばず中日に敗戦(>_<)

交流戦から続く連敗は4に延びた。 


はっきり言って、交流戦の連敗を

引き継いていると思いますね。

初回の長野選手のヒットをきっかけに攻撃したのだが

3ランホームランを打たれて負けたのが

悔しいですね[exclamation]

負ける試合のパターンとは、最初にリードする

けれど、後半になると打たれて

しまうのが、多いですね。

みなさん、どう思われますか?






前の10件 | - ◆ 読売ジャイアンツ 公式戦 ブログトップ